FXで勝てない理由知りたいですか?基本ルール学びましょう。

DRIVE FX

FX講座 メンタル

※超重要FXで勝ち続けている人の考え方、メンタルを公開!

更新日:

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

どんな仕事・ビジネスでも「稼げる人」と「稼げない人」というのはいると思います。

「稼げる人」は、「稼げる考え方」をしており、逆に「稼げない人」は「稼げない考え方」をしているのです。

この考え方から行動につながるわけなので、稼げる人というのは稼げる行動をしている人とも言えます。

FXの世界でも同じです。

「勝ち組」「負け組」という言葉があるように、FXのトレードで勝つ人と負ける人に分かれます。

わたしの周りでも本当にきれいに分かれています。

勝つ人はとことん勝ち続けるし、負ける人は何をやっても負け続けている。

もちろんFXを始めようという人で最初から「負けたいんです!」っていう人はいらっしゃらないと思うので、この記事では

わたしを含めた周りの勝ち組トレーダーの頭の中身、「勝ち続ける思考」について書いていきます。

どういった取引環境がFXに最適なのか?困っている方はこちらもどうぞ!
MT4をまだ使っていない方向け!MT4の魅力をわかりやすく解説!

稼いでいる人の「考え」から「行動」まで100%マネをする。

一番の違いはこれです。

FXのトレードを始めてまずは勝てるようになりたいはずです。

そのために一番早いのが「勝っている人のマネをする」ということです。

何から何までマネしてみると色々と見えてくるものがあります。

勝てない人ほど、人の言うことを聞くのが嫌だったり、マネするのが嫌だったりします。

そして自分のオリジナルの考え方でなんとか勝とうとするのですが、なかなか難しいのです。

人のマネをするということは何も恥ずかしいことではありません。

わたしたちはこれまでも誰かのマネをして成長してきました。

小さいこどもの頃は親のマネを、学校の勉強では先生、クラブ活動では先輩、仕事でも最初は仕事の先輩の行動などを見てマネをしてきたはずです。

ですから「マネをする」ということは恥ずかしいことでも悪いことでもないです。

一度ご自身の周りの人を観察してみたらわかると思うのですが、仕事で成績のいい人、稼いでいる人はほとんど誰かのマネをしています。

FXのトレードで成功し、稼ぎ続けるためには、すでに稼ぎ続けているトレーダーのマネをするのが一番だとわたしは考えています。
勝ちたければ勝っているひとの真似をする。

数値目標・行動予定などの計画予定を立てている。

目標=ゴールを決めておくことは大切です。

それを決めることにより、今年自分がやること、今月やること、今週やること、今日やることというのが必然的に決まってくることです。

人は何か目的がないと行動を起こすということはしません。

行動を起こすために目標=ゴールを決めることは大切です。

もう1つ理由としては、自分のモチベーションのためです。

何のために努力しているのかわからないと人はすぐ動けなくなってしまいます。

それでは勝ち組トレーダーにはなかなかなれません。

なぜFXで稼ぎたいのか、稼いでどうするのか、ということを明確にすることによって今の自分が何をすべきなのか判断できるようになるのです。

どういった取引環境がFXに最適なのか?困っている方はこちらもどうぞ!
MT4をまだ使っていない方向け!MT4の魅力をわかりやすく解説!
FXで勝っている人には目標がある。

素直に人の話を聞くことができる。

どんな世界でも成功する人には、「素直な人」が多いような気がします。

何か人にアドバイスをもらった時、人の反応は2種類です。

素直に受け止めて実行してみるか、反発心、嫉妬心から逆に何もしないか。

前者か後者かどちらの人の方が成長しやすいかは簡単にわかると思います。

素直な人というのは、「どんな人、環境からも学ぶことがある」と考えている人です。

例えばですが、自分の年収は400万円だとして300万円の人からは学ぶことがないと考える人は少なからずいると思います。

ですが、素直な人はそんなことは関係ないのです。

もしかしたら自分より人付き合いがうまいかもしれない。

自分よりもある業界については詳しいかもしれない。

という風に考えて、しっかりと耳をかたむけるのです。そして素直に話を聞いて、色々と実践してみる。

もちろんそのすべてがプラスに働くわけではありません。

失敗することもあるでしょう。でもそれでいいのです。

それらすべてが経験値になるのです。

経験値を積めば積むほど、人間力が上がると考えています。
成功している人は素直な人が多い

本をたくさん読んでいて、行動に移している。

成功している人と話を聞いていると、本を読んでいる数が多いような気がします。

わたしも今でも年間100〜150冊読んでいます。

こういうと、「まだまだ少ないですね。」という人と「そんなに読んでるんですか?」って人と分かれます。

前者の方が圧倒的に成功者が多いのは言うまでもありません。

本を読むということはそれだけ色々な人の知識・考えに触れることができるということなのです。

もちろん読み終わったあとでつまらなかったなと思う本もたくさんあります。

それでも何か1つはその本から学んでやるという気持ちで読み始めているので決して無駄にはなっていないわけです。

更に本を読んで行動に移せるところは行動に移します。

ただ読むだけでは知識が入るだけですが、行動に移すことにより経験値も手に入るのです。まさに一石二鳥だと思います。
成功している人は知識を得るために本を読んでいる人が多い。

いい意味で失敗を恐れずに行動できる。

人は何かしらの行動を起こす時に、「失敗したらどうしよう」と考えてしまうことがあります。

そう考えてしまう人の特徴としては、失敗したくないから失敗する可能性があるなら行動しないという風に思考が流れてしまうことです。

どんな世界でもそうですが、稼げる人というのは基本的にアクティブに動いています。

それは「失敗も経験値」だと考えているからです。

最初から失敗のない人生を選ぼうという人には成功もありません。

行動して失敗してその中で成長し、結果的に気づいたら成功していた。

気づいたら稼いでいたという人が多いです。

失敗を恐れずに行動できるかということは、稼げるようになるための最低条件かもしれません。
失敗を恐れない行動力がある。

自分の行動を見返すことができる。(トレードの過去検証)

自分のとった行動を見返すことができるのかということは重要です。

FXの場合だと自分自身の日々のトレードです。

なぜここは勝てたのか、なぜここは負けたのかなど振り返ってみます。

この時のポイントとしては「反省をしろ」ということではないのです。

ただ、自分がとった行動、トレードを振り返りそのときの自分の精神状態などをチェックします。

ちゃんとルール通りできていたのか、プライベートでイライラすることがあって精神状態が安定しないままトレードしていなかったか。

なぜそうした行動をとったのかを把握する=自分自身を知るという作業をできるのかということは大切ですね。

わかりやすい例でいうと、大きく勝ったトレードがあった日に稼げる人は、「なぜ勝てたのか」を検証します。

稼げない人はその稼ぎで飲みに行きます。
自分の行動を検証する力がある

悪いところを認めて改善できる。

自分の非を認めることができるのかということも大切です。

稼げる人というのは自分自身の悪いところを認めることができます。

稼げない人は自分自身の周りの人や環境の悪いところばかりを指摘します。

自分に起こる良いことも悪いこともすべて自分自身が引き寄せていると考えるべきだとわたしは思っています。

ですから悪いことが起こればわたしの日々の行動の中に何か原因があると考えるのです。

稼げない人はすべて周りのせいにするのでいつまでたっても成長しないのです。
問題が起こった時に周りのせいにせず自分の非を認める力がある

情報に対して敏感で、情報の取捨選択ができる。

今の世の中は「情報社会」と言われます。

インターネットが普及して、スマートフォンやタブレットなどとても手軽に色々な情報が手に入ります。

昔は新聞とテレビと雑誌だったのが世界は変わりました。

ホームページ、ブログ、メルマガ、SNSなどインターネット主体の媒体で色々な情報が簡単に手に入ってしまいます。

ここで気をつけないといけないのが情報量の多さ。

ほとんどの人は自分自身の手に負えない量の情報を得てしまう状態になっているのです。

その中でも本物の情報はどれなのか、自分に必要なものはどれなのか。

そういった事を判断できる能力が必須になるのです。

稼げる人は情報に敏感です。最新の情報を知っていたり、今自分に必要な情報を手に入れて活用しています。

逆に稼げない人は情報を手に入れることができていないか、入れていても無駄に情報が多く何が必要かわかっていないというパターンが多いのです。

FXでいうとわたしは「Twitter」を主な情報源として使っています。

トレードをするときはチャートさえあればいいのですが、その後で何が起こったのか、世界情勢はどうなっているのか、今のテーマになっている通貨は何なのかを常にチェックしている感じです。
情報に対して敏感

稼いだ後のことを本気で考えている

FXをしています。これからFXを始めます。っていう人の共通点。

それは「お金を稼ぎたい」ということだと思います。

たまにトレードが楽しいんですよね。

という人がいますが、それは嘘ではないとしても「お金を稼ぐ」という目的は必ずどこかにあると思います。

では、そのお金を稼いだあとどうするかまで考えているでしょうか?

これはとても大切なことだと思います。

漠然と「お金を稼ぐ」という目的だと人はそこまで本気になれません。

その先を考えておくことが行動を起こすために必要なことなのです。

自分の欲しかったものを買う。

親や彼氏・彼女に何かプレゼントする。

どこかに旅行に行く。

車を買う。

こういった目的意識を持った方がいいです。

稼げない人はとにかく「お金を稼げばいい」と考えている人が多い気がします。

稼げる人というのは、稼いだお金で「何をするのか」が明確にあります。

この差は大きいですね。

稼ぐことではなく、稼いだあとのことを本気で考えてみましょう。
なんのために稼ぐのかを明確にしている
ざっと書いていきましたが、稼げる人と、稼げない人ではこんなにも違いがあります。これはFXトレーダーに限らずどんな世界でもそうだと思います。稼げる人の思考になりFXに取り組めばより早く成功できる。稼げるようになることは間違いありません。

どういった取引環境がFXに最適なのか?困っている方はこちらもどうぞ!
MT4をまだ使っていない方向け!MT4の魅力をわかりやすく解説!

人気FX会社をわかりやすく解説!
FX初心者の方へ、勝ち続ける為の考え方をまとめた無料レポートをつくりました

勝ち続ける投資家心理
【勝ち続ける投資家心理】
著者 Tren-Drive受講生 福島 稜真
目次 (PDF全49ページ)

  1. ご挨拶
  2. 成功者に聞いたFXで必要な事
  3. FXで損をする人が多い3つの理由
  4. 不安なままトレードすると絶対に負ける
  5. FXで勝ち続けている人の考え方とは
  6. トレードで負けてお金が減るのは当たり前
  7. いかに上手に負けるかが利益を出し続ける為には重要
  8. FXで成功している人が語るFXの最終ゴールは
  9. FXでどんなに利益を出していても忘れてはいけない事
  10. 最後に
なぜ同じ相場、同じチャートでなぜ勝ち続ける人と、負ける人がいるのか、その違いをこのレポートに書いています!是非見て下さい!

見る

MT4人気ランキング

MT4が使えるFX会社ランキングMT4はカスタマイズ性に優れたFX取引ツール!チャートの便利さ、高機能で誰でも無料で使えるのが人気!

FOREX.com

フォレックス・ドットコムMT4

MT4を使いながら1000通貨(ドル円なら約4000円)から取引が可能なので、デモ取引だと実際の感覚が分からない。と言う方はFOREX.comを開設してMT4でリスクの少ない1000通貨での取引で練習のつもりで取引してみるのはいかがでしょう?

OANDA FX

MT4スプレッド2

ドル/円だと、4円から取引可能!取引単位も1通貨の為、1通貨刻みの細かい取引が可能です。日本の業者には滅多に無い5秒足まで見れるため、デイトレーダーの方に重宝! オアンダが選ばれる7つの理由は公式サイトで!

FXトレード・ファイナンシャル

らくらくFX

Macでも使えるウェブ版MT4を提供!また他の会社にはない発注ツールFXTFミニターミナル(Mini terminal)を利用すればシームレスな取引が可能!詳しくは公式サイト下部をご覧ください。

-FX講座, メンタル
-, ,

Copyright© DRIVE FX , 2018 AllRights Reserved.