FXで勝てない理由知りたいですか?基本ルール学びましょう。

DRIVE FX

FX講座 スキルアップ

FXで勝つためにはシンプルなチャートでトレードするのが大事

更新日:

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

FXのトレードは大きくわけてファンダメンタルズとテクニカルトレードに分かれますが、どちらの人も何かしらのチャートを見ていると思います。
特にテクニカルトレードの人はチャートにこだわりもあるんじゃないでしょうか?
今は各証券会社も高機能なチャートを提供していますが、わたしは以前からずっと使っていて色々と自分好みにカスタマイズしやすい「メタトレーダー4」というチャートソフトを使用しています。
「Meta trader 4」や「MT4」という風に言ったりもします。

このMT4は世界基準で世界中のトレーダーが使っています。
このMT4は使い勝手がいいのはもちろんなんですが、特に人気の理由は「オリジナルインディケーター」が使用できることかなと思っています。
MT4内で使うことのできる「インディケーター」はデフォルトでも結構たくさん入っていますが、これ以外にも自作したものも使えます。
わたしは自分でつくることはないですが、ネット上のあらゆるホームページやブログで無料配布されてたりします。
最近は有料のインディケーターも昔に比べたら増えてきたかなという印象があるので、売る人がいるということは買う人がいるということ。
まだまだわたしを含めて利用者はたくさんいるようですね。

成功者のチャート設定がシンプルな理由

MT4はデフォルトのインディケーターも、オリジナルのインディケーターも合わせるといったいいくつあるのかわからないくらいあります。
試しに「MT4 インディケーター」や「インディケーター 無料」などで検索していただくと色々なインディケーターをダウンロードできるサイトが出てきます。
本当にたくさん出てきます。
色合いが美しいものや、システムのようにチャートの原型がないものまで。
これらを見ると試してみたくなります。
試してみるのはいいと思いますが、これにはまってしまってはいけません。

わたしの普段見ているチャートは基本的にローソク足とMA(移動平均線)数本とRSIくらいしか表示していません。

チャートによって他のインディケーターを使う時もありますが、基本的にはこれらのインディケーターのみが表示されているとてもシンプルなチャートです。
個人的にはチャートはシンプルな設定の方がいいと思っています。
なぜか?その理由についてお話しましょう。

どういった取引環境がFXに最適なのか?困っている方はこちらもどうぞ!
MT4をまだ使っていない方向け!MT4の魅力をわかりやすく解説!

インディケーターの基本はローソク足だから

まず、なんといっても「シンプルにトレードしたい。」ということです。
複数のインディケーターを表示した時に3つのインディケーターなら3つの条件が揃えばエントリーみたいなルールになると思いますが、これが8つも9つも表示していたらそれらのインディケーターの方向が揃ったらみたいなルールになってしまうと思います。
これでは判断を見誤る可能性も上がるし、チャンスも少なくなります。
インディケーターというのは基本的にローソク足の動きからそのインディケーターの計算式によって導き出されたものです。
それが視覚化しているだけですね。

なので極論をいうとローソク足なのです。

そのインディケーターをたくさん出し過ぎるとどんどんトレードが複雑になっていきます。
というより自分自身で複雑にしているようなイメージですね。
なのでわたしの「シンプルにトレードしたい。」という意見と反対の動きになってしまうのでオススメできないということですね。

ローソク足の理解を深める事が価値への近道です

そして、この理由がとても大きいのですが、チャートをシンプルにしていたら見えやすくなるものがあります。
それが「ローソク足」です。

わたしはローソク足が最も優れたテクニカルツールだと思っています。

あの四本値に投資家の心理が隠れているわけですね。
このローソク足の動きをしっかりと確認できるようにチャート上には必要最低限以上のインディケーターを表示しないようにしています。
先ほども書きましたが、多くのインディケーターはこのローソク足の動きから計算し導き出されたものなのです。
ということはこのローソク足自体の理解を深めた方がよりシンプルなトレードができると思いませんか?
実際にわたしの周りでもローソク足のみのチャートで利益を出し続けている人がいます。
それくらいローソク足は万能なツールなのです。

相場に左右されないトレードスキルを養うためには

よく色々なインディケーターを表示して、条件Aが成立して条件Bが・・みたいにどんどんフィルターをかけてエントリーしていけば勝率が上がると思っている人がいますが、そんなことはありません。
過去に経験済みです。
今でこそローソク足主体のシンプルなトレードを行っていますが、昔はインディケーターを複数組み込んだトレードロジックでトレードしていました。
条件Aだけでエントリーするより条件をA〜Eのすべて揃ってエントリーした方がより厳選しているから勝率が上がると思い込んでいました。
結果としてはそんな単純なものではなかったというところでしょうか。
わたしのトレードルールが悪かっただけかもしれませんが。個人的にはローソク足を使ったシンプルなトレードが時代のはやりにも左右されず安定して勝ち続けることができるトレードロジックだと今も思って実践しております。

どういった取引環境がFXに最適なのか?困っている方はこちらもどうぞ!
MT4をまだ使っていない方向け!MT4の魅力をわかりやすく解説!

人気FX会社をわかりやすく解説!
FX初心者の方へ、勝ち続ける為の考え方をまとめた無料レポートをつくりました

勝ち続ける投資家心理
【勝ち続ける投資家心理】
著者 Tren-Drive受講生 福島 稜真
目次 (PDF全49ページ)

  1. ご挨拶
  2. 成功者に聞いたFXで必要な事
  3. FXで損をする人が多い3つの理由
  4. 不安なままトレードすると絶対に負ける
  5. FXで勝ち続けている人の考え方とは
  6. トレードで負けてお金が減るのは当たり前
  7. いかに上手に負けるかが利益を出し続ける為には重要
  8. FXで成功している人が語るFXの最終ゴールは
  9. FXでどんなに利益を出していても忘れてはいけない事
  10. 最後に
なぜ同じ相場、同じチャートでなぜ勝ち続ける人と、負ける人がいるのか、その違いをこのレポートに書いています!是非見て下さい!

見る

MT4人気ランキング

MT4が使えるFX会社ランキングMT4はカスタマイズ性に優れたFX取引ツール!チャートの便利さ、高機能で誰でも無料で使えるのが人気!

FOREX.com

フォレックス・ドットコムMT4

MT4を使いながら1000通貨(ドル円なら約4000円)から取引が可能なので、デモ取引だと実際の感覚が分からない。と言う方はFOREX.comを開設してMT4でリスクの少ない1000通貨での取引で練習のつもりで取引してみるのはいかがでしょう?

OANDA FX

MT4スプレッド2

ドル/円だと、4円から取引可能!取引単位も1通貨の為、1通貨刻みの細かい取引が可能です。日本の業者には滅多に無い5秒足まで見れるため、デイトレーダーの方に重宝! オアンダが選ばれる7つの理由は公式サイトで!

FXトレード・ファイナンシャル

らくらくFX

Macでも使えるウェブ版MT4を提供!また他の会社にはない発注ツールFXTFミニターミナル(Mini terminal)を利用すればシームレスな取引が可能!詳しくは公式サイト下部をご覧ください。

-FX講座, スキルアップ
-, ,

Copyright© DRIVE FX , 2018 AllRights Reserved.