スポンサーリンク

自分のトレードが不安?FXで大切なのは基礎を繰り返すこと

FXで大切なのは基礎を繰り返す事 FX講座

 FXトレーダーのオフ会などの集まりに行くと、「FXで勝つために一番大切なことは何ですか?」と聞かれることがあります。

 「一番大切なこと」って言われると、一番が何かというのが自分の中ではっきりとはないのですが、「大切なこと」はたくさんあると思っています。ですので、一番ではないかもしれないけど「大切なこと」というニュアンスで色々なお話をさせていただくことがあります。その中でも1つをピックアップしますと、わたしは「基礎を繰り返すこと。」というのがとても大切なことだと思っています。

基本を学ぶ事で自分のトレードに自信を!

 FXのトレードを長い間やっていると、時にはスランプといいますが、自分の思い通りの結果が出ない時があります。いつもは勝率が7割くらいあるトレードルールでトレードしているのに5割いかないなどですね。もちろんこれは理由として、相場に合ってない=環境認識が出来てないことが原因であったり、自分のメンタルがぶれていてルールどおりのトレードができていないことが原因になったりするんですが、調子が悪い時っていうのは自然と色々なことをマイナスに考えてしまうものです。

 よくあるのが、「自分のルールはもう有効じゃないのかな?」といった風に自分のトレードルールに自信がなくなってしまうといった現象です。これまでずっとこのトレードで勝っていたのに、少しのスランプでそういった考えになってしまう。。。これも人の心理がそうさせるのだと思いますが、これはとても恐いことです。そのままトレードを続けていたら勝ちを取り戻せる可能性が高いわけですから。今までそのトレードで勝っていたわけですから。

 こういった状態に陥った時に特に大切なことが、「基礎を繰り返すこと」だという風にわたしは考えています。ではFXにおいて「基礎」とは何なのでしょうか?

FXトレードで「勝つ」ではなく「勝ち続ける為」のトレード方法を教えているオンラインカリキュラム動画です。この記事を執筆しているたけちん氏が講師として活躍しております。稼ぐ為の考え方に始まり、稼ぎ続ける為のロジックを受講者限定で手に入れる事が出来ます。詳しくはサイト内でお問合せを!稼ぎ続けるロジックと考え方を学べるトレンドライブ

FXトレードの基礎とは

 これは自分が今までにどういうトレードを学んできたか、自分のトレードスタイルやルールによって違うとは思います。一例として、わたしの中の「トレードの基礎」となる部分です。

  • ラインを引く。
  • 波動の頂点の確認をする。
  • 高値・安値の把握。
  • フィボナッチの使い方。
  • ローソク足の読み方、そこに隠れている人の心理。

 こういった事が、わたしにとって基礎となる部分なので、自分のトレードが何かうまくいってないな、歯車が合ってないなと思った時はチャートを見る時にこれらのことをいつも以上に丁寧に細かく確認します。そういったことを繰り返します。これはとても大切なことです。

スポーツから学ぶ基礎の考え方

 プロ野球選手でいったら素振りになるかもしれません。バスケットボールでいったらフリースローの練習かもしれません。本物の選手はきっとこの基礎を繰り返し繰り返し行なっていると思います。

 わたしも上の例では、スランプの時に行うという風に書いてますが、これは特に意識して行うという意味で、ラインの確認や波動の確認、その他のチャートの見方の基本のようなものはトレードする時に毎回確認しています。これらの積み重ねが自分のトレードの土台を作るのです。

 たまにこういった方がいらっしゃいます。

 1年前にお会いした時にお互いのトレードルールのお話をします。それから半年後にお会いした時には違うルールでトレードされてます。そして、また次にお会いした時にはルールが変わっているという。。。ルールが決まらない方ですね。ルールを変える時の理由は1つしかありません。そのルールで勝てないからです。ですが、勝てないとなった時にルールのせいにだけするのは、わたしは違うと思います。

 ちゃんと自分がルールどおりのトレードをできているのか。相場の環境認識が間違ってはいないか。自分の体調やプライベートでメンタルが揺れることはなかったのか。

 そういったことをきちんと検証してから、次のルールにうつるべきです。常に勝率100%のトレードはないんですから、調子が悪い時があっても普通です。そんな時こそ、基礎を繰り返し、自分のトレードの土台をしっかりと積み上げることに力を注いだ方がいいと思います。

タイトルとURLをコピーしました