スポンサーリンク

FXで稼ぐことは簡単ではない。でも難しくはありません。

FXで稼ぐことは簡単ではない。でも難しくはありません。 FX講座

先日行った、とある飲み会での話です。僕のテーブルには、アパレル関係のスタッフ、飲食店スタッフ、派遣会社の社長がいました。僕は普段色々な仕事をやっているのでどれを言おうか迷うのですが、この時は同じ飲み会会場に投資家の人が数人いたようだったので、「FXトレーダー」という風に答えました。すると3人とも興味津々。これでもかというほど質問されました。その中で感じたことの話です。

投資に興味がある人は多い

投資に興味がある人は多い
この時は投資家の飲み会ではありませんでしたが、同じテーブルに座った僕以外の3人は僕が「FXトレーダー」だと答えたら興味津々になりました。

中でも派遣会社の社長さんは過去にFXをしていたらしく1週間くらいで70万円近くがなくなった経験をお持ちで、それから怖くて手を出していないと。でも心のどこかでは「投資」というものには関わりたいと思っていましたという話でした。

あとの2人も友達がやっていて負けたのを聞いたとか、どうしても恐いイメージがあるという話でした。それでもやってみたいという気持ちはあると。それも理由としては今の仕事だけで今後やっていけるのかが不安だと話してました。つまり僕が思っているよりもみんな「投資」に興味があるんだなということがわかったんです。

FXトレードは恐いと思っている反面、楽して稼いでるイメージがある

投資=恐いものという考えが3人の共通点だったのですが、もう1つ共通点がありました。それは投資というのは「楽して稼いでいる」というイメージだというのです。

僕の中ではこれはとても矛盾します。楽して稼げるんだったら怖くないでしょ?っていうのが僕の考え。だから全く理解できませんでした。実際に僕自身も色々な勉強をしていますし、僕の生徒さんもしっかりとチャートの基礎から色々な言葉の意味を調べたりと努力しているわけですから。

つまり決して「楽して稼いでいる」わけではないのです。結果的に今の僕の生活スタイルだけを見てしまうと「楽している」と思われても仕方ないのかもしれませんが、どんな人でもどんな仕事でもその前にはしっかりと日々努力して取り組んでいる時間があるのではないでしょうか?!

FXで稼ぎ続けることは簡単なことでもないし、楽なことでもない。

ここで、この記事を読んでくださってる方に勘違いされないようにしっかりとお伝えしておこうと思います。FXで稼ぎ続けることというのは決して簡単なことではありません。ちゃんと知識の土台作りやチャートの見方などを学び、更にメンタルを鍛える必要があります。

つまり簡単に楽して稼げるというものではないのです。僕がよくいうことで、今のあなたの仕事で年収1000万円を稼ごうと思ったらどうしますか?という質問します。例えば飲食店スタッフであれば、どれだけ仕事をしても時給ですから不可能かもしれません。自分がオーナーであれば店が流行るためにあれやこれやと努力をして、試行錯誤を繰り返して、やりくりするでしょう。

自分の会社の場合も同じですね。FXで年収1000万円を稼ぐ時も同じです。それ相応の学びの時間が必要なのです。つまり寝てお金が入ってくるような簡単な楽なものではないということです。このことを勘違いしたままFXを始めた人は、きっと適当にポジションを取って損をしてすぐにやめると思います。まずはそんな楽して稼げるようなものではないという認識を持つことが必要です。

しかしFXは自分の努力が身になる。難しいわけではない。

しかしFXは自分の努力が身になる。難しいわけではない。
しかし、更に勘違いしてほしくないのが、楽して簡単にというわけではないですが、だからといってめちゃくちゃ難しいことなのかというとそうでもないのです。さっきの例でいうと年収1000万円を世の中で稼ごうと思うと結構な労力が必要です。アルバイトやパートでは到底ムリでしょうし、完全歩合の仕事でも成績が良ければ可能かもしれませんが、それをずっと続けていくというのは至難の業です。

一般的に年収が良いと言われている銀行員や医者も長い年数がかかります。そう考えるとFXの場合はトレードを始めて1年で年収1000万円というのはあながち夢物語ではありません。細かい話になりますが、例をあげると年収1000万円というのは月収でいうと83万円くらいです。これは10枚で取引している場合月間の獲得pipsが830pips。20枚であればその半分です。FXをされたことがない人はイメージしにくいと思いますが、そこまで難しいことではないのです。

きちんと土台作りをしながら学んでいけばこれらのことは1年以内に達成する人はいます。実際にわたしの生徒の中にもいるので、めちゃくちゃ難しいことでもないのです。今は例えを年収1000万円にしましたが、「私は月に30万円プラスであればいいの。」という人はその金額を目標に取り組めばいいと思います。自分のライフスタイルに合わせてトレードを行うことができますので、そういった意味では良いものだと思います。簡単ではないが、めちゃくちゃ難しくもなく自分の収入を増やすことができるのです。

まずは考え方捉え方をしっかりと持つ。

最初に登場にした3人にも話したことなんですが、まずはその「投資」というものに対する考え方・捉え方をしっかりと身に付けた方が良いです。

勘違いしたままトレードを始めてしまうと、負けて資産を減らして、更に投資は恐いものだというイメージがついてしまうのでそれではもったいないです。きちんと知識をつけて取り組めばとても素晴らしいシステムだと思います。そのためにもこの「DRIVE」のサイト内に必要な情報は詰め込んでありますので、しっかりと読んでいただいて、自分の「投資に対する考え方・捉え方」と確立し、興味がその時にまだあるのであればぜひ投資の世界に足を踏み入れていただけたらと思います。

タイトルとURLをコピーしました