FXで勝てない理由知りたいですか?基本ルール学びましょう。

DRIVE FX

FX講座 相場

世界各国が祝日の時のFXトレードについて

更新日:

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

FXのトレードは基本的に月曜日から金曜日(正確には土曜日の早朝)までが取引可能時間になります。

年末年始やGWなどは証券会社によって取引の時間が変更になったり、取引不可能な日が設定されていたりしますが、他の祝日というのはFXのトレードをすることができます。

例えば、体育の日や、秋分の日などの祝日は世間一般的にはお休みなので銀行員の方達もお休みでお仕事はされていないと思いますが、わたしたち個人のFXトレーダーは取引をすることができるのです。

逆にアメリカやヨーロッパなどの諸外国の祝日というのも当然あります。アメリカが祝日の場合は、アメリカの機関のお金が動かなかったりするわけですね。

これら祝日というのは一言でいうと、「商いが薄くなる」可能性が高い日(もしくは時間帯)という意味をなします。

休日、祝日時の機関投資家の思惑と相場の関係

例えばわたしたち日本の祝日の場合は、9〜15時の東京タイムに銀行などの機関投資家が仕事をしていないということになりますので、その背景のもとに思惑が働いたりするわけです。もっと具体的な例をあげるとすると、以下のようなことです。

日本(日銀)は、日経平均を今の現在値が500円高いところに上げたいとします。
この場合日銀は、日経平均(もしくは何かしらの個別株など)を実際に資金を入れて買い上げるという動きをするのですが、祝日などで取引がない場合はその日には買い上げることができません。

こういった日銀の思惑を考慮して、逆に日本が祝日の間に海外のヘッジファンドなどが一気に大きな売りを仕掛けて直近安値を割ってくる動きを出すということがあるのです。これは当然為替にも影響しますし、直接的にドル円が現在120円であるが、年末の決算までに121円までは上げておきたいという思惑を呼んで、先に118円くらいまで大きな売りを仕掛けてくるということも考えられるのです。

ポイントは大きなお金の流れをいかに読むかが重要

実はわたしたち個人投資家の資金くらいではこのようなことはできませんが、世界の大きなお金の流れを考えると日々こういったやり取りがされているのです。わたしたち個人投資家はどう頑張ってもこれらの大きなお金の流れに逆らって利益をあげることはできません。そうではなく、これらの大きなお金の流れをいかによんで、自分も同じようにポジションをとるのかということがとても重要になってくるのです。

大事なのは自分流のルールを確立し左右されない事。

実際に「祝日」というのはこういった思惑がベースとなったら急激な動きや、とてつもないスパイク(長いヒゲ)をつけることが多かったりします。これは薄商いのタイミングを狙って大きな資金を投入し、無理やりSL(損切り)をつけさせるという動きなのです。気づいた時には長いヒゲでSLだけつけられて元のレートに戻っているということはよくあることです。

こういったことが実際に起こるので、「祝日は最初からトレードしない。」という風に自分の中でルールを決められている方もいるくらいです。

わたしはというと、普通にトレードします。ですが、SLがあまりにも狭いトレードはしないようにしています。先ほど書いたように急激な動きでSLだけ狩られる動きがあるからですね。ですから最初からTP(利益確定ポイント)が大きく狙えるトレードのみポジションを持つようにしているのです。仮にSLが80pipsほどあったとしても、TPまでが200pipsあるトレードなのであればリスクリワード的にも問題ないですし、もちろん自分のトレードルールにあったトレードしかしませんので問題ないです。

今わたしが初心者の方から中級者の方まで幅広くトレードを教えている「トレンドライブ」のトレードルールはまさにこういった時にもうってつけで実際にわたしも連休中などもこのルールでずっとエントリーしています。

トレンドライブでのデイトレ〜スイングのルールでトレードすれば変な動きにもSLがかからずに済むことが多いですし、ゆったりとトレードすることができます。チャートにそこまで張り付いていなくても大丈夫ですね。薄商いの時でも問題なくトレードできるトレードルールがあればいいと思います。

人気FX会社をわかりやすく解説!
FX初心者の方へ、勝ち続ける為の考え方をまとめた無料レポートをつくりました

勝ち続ける投資家心理
【勝ち続ける投資家心理】
著者 Tren-Drive受講生 福島 稜真
目次 (PDF全49ページ)

  1. ご挨拶
  2. 成功者に聞いたFXで必要な事
  3. FXで損をする人が多い3つの理由
  4. 不安なままトレードすると絶対に負ける
  5. FXで勝ち続けている人の考え方とは
  6. トレードで負けてお金が減るのは当たり前
  7. いかに上手に負けるかが利益を出し続ける為には重要
  8. FXで成功している人が語るFXの最終ゴールは
  9. FXでどんなに利益を出していても忘れてはいけない事
  10. 最後に
なぜ同じ相場、同じチャートでなぜ勝ち続ける人と、負ける人がいるのか、その違いをこのレポートに書いています!是非見て下さい!

見る

MT4人気ランキング

MT4が使えるFX会社ランキングMT4はカスタマイズ性に優れたFX取引ツール!チャートの便利さ、高機能で誰でも無料で使えるのが人気!

FOREX.com

フォレックス・ドットコムMT4

MT4を使いながら1000通貨(ドル円なら約4000円)から取引が可能なので、デモ取引だと実際の感覚が分からない。と言う方はFOREX.comを開設してMT4でリスクの少ない1000通貨での取引で練習のつもりで取引してみるのはいかがでしょう?

OANDA FX

MT4スプレッド2

ドル/円だと、4円から取引可能!取引単位も1通貨の為、1通貨刻みの細かい取引が可能です。日本の業者には滅多に無い5秒足まで見れるため、デイトレーダーの方に重宝! オアンダが選ばれる7つの理由は公式サイトで!

FXトレード・ファイナンシャル

らくらくFX

Macでも使えるウェブ版MT4を提供!また他の会社にはない発注ツールFXTFミニターミナル(Mini terminal)を利用すればシームレスな取引が可能!詳しくは公式サイト下部をご覧ください。

-FX講座, 相場
-, , ,

Copyright© DRIVE FX , 2018 AllRights Reserved.