スポンサーリンク

【FXで勝つ】同じ投資情報でも人によって受け取り方が違う。

FX講座

FXのトレードを行っていると、色々な投資関連の情報が入ってきます。

それはテレビのニュースかもしれないし、配信会社が出している情報かもしれない。今ではホームページやブログ、メルマガやツイッターなど色々な情報を得るメディアやツールがありますので1日にたくさんの情報を受け取っていると思います。

特に有益な情報になりやすいのが、「勝ち続けているトレーダーさんからの生の声」ですね。

実際に会うことができれば色々なお話を聞くことができると思いますし、メールやメッセージのやりとりだけでも有益なトレードの情報を得ることができる可能性が高いです。それはなぜかというと実際に今勝ち続けている人の考え方が情報にプラスされているからです。

これこそまさに「生きた情報」というのにふさわしいのではないでしょうか?

そんな風に色々な情報をわたしたちは日々受け取っているわけなんですが、同じFXや投資の情報を受け取っていたとしても人によって受け取り方が違うということを意識したことはありますでしょうか?
同じ情報でも人によって受け取り方が違う。

同じFXの投資情報を聞いてもその後にとる行動は皆違う

情報というのはある意味1つの「事象」です。

例えば「あるヘッジファンドがドル円を買っている」という情報が入ってきたとします。この時に、実際にヘッジファンドがドル円を本当に買っているのかはあなたにはわかりません。もちろんわたしにもわかりませんし、もっというと情報を流している本人さえわかっていないことも多いと思います。ですが、実際がどうかということはそんな重要ではありません。重要なのはその情報を受け取った後に、「取る行動」なのです。

今の例でいうと、「あるヘッジファンドがドル円を買っている」という情報が流れてきました。

  1. Aさんは、情報を鵜呑みにして自分も全力でドル円をロングしました。
  2. Bさんは、他のヘッジファンドの動きも調べてドル円をロングしました。
  3. Cさんは、自分のトレードルールでは今はドル円はショート相場だから、ロングしませんでした。
  4. Dさんは、そのヘッジファンドの動きを潰しに来る動きが来ると予測し、ショートしました。


これは、同じ情報が入ってきても、その後に取る行動が変わっていますね。
同じFXの投資情報を聞いてもその後にとる行動は皆違う

新しい投資手法「聞いただけ」で勝てた気持ちになるのは危ない!

このように同じ情報でも人によって受け取り方が違うのです。

人は情報が入ってきても、自分の今までの経験などのフィルターを通してその情報を認識するので、その後の行動に変化が現れるわけです。ちなみに先ほどの例でいうと、わたしのトレードとしては、Cを推奨しています。

わたしはFXで勝ち続けるためには自分のトレードルールを最優先することが最重要だと認識しているためですね。ですが、この時は結果的にドル円が上昇しロングした人が儲かる可能性もあります。この時に人はラッキーと思うかもしれませんが、これに味をしめてしまうと自分のトレードというのができなくなり、勝ち続けるトレーダーになることは難しくなります。

わたしがずっと意識していることは、「どんな優れた情報を手に入れたとしても、本当に理解できるようになるまでには時間がかかる。」ということです。

先ほどの例では、リアルのトレードですぐに使えるニュースに分類される情報でしたが、他にも情報はありますね。

例えば新しいロジックを教えてもらったとします。この時の「新しいロジック」というのは情報です。この時に人は、「よし、新しいロジックを教えてもらった!これで勝てる!早速試そう!」となります。

つまりこの段階で新しい情報を全て理解したような気になっているということですね。

ですが、そんなことはありえないわけです。なぜなら人が簡単に知れる情報というのは表面的なものがほとんどだからです。今回の例でいうのであれば、その「新しいロジック」の表面的なことしか手に入れてないのです。

もちろん、その教えてくれた人に1から何時間もかけて教わったのであれば話は別ですが、それでもその人の中の「当たり前レベル」に落とし込まれていることというのは、人に伝える時にあえて出てきたりはしないのです。その人にとっては当たり前だからです。意識しなくてもいいのです。わたしたちが呼吸をするときにいちいち意識しないのと同じことです。

そこで重要なことは、「理解の深さ」です。表面的に情報を得ても生かすことはできないのです。
新しい投資手法「聞いただけ」で勝てた気持ちになるのは危ない!

投資の情報の受け取り方を意識して有益に活用しましょう

その情報を深く掘り下げて本当の意味で理解できた時に初めてその情報が生きてくるのです。ですから同じ情報を得たとしても人によって受け取り方が変わるのです。

わたしは昔自分がトレーダーとして安定して稼げていない時に色々なトレーダーの人にロジックを聞き回ったことがあります。実際に勝ち続けているトレーダーさんにです。ですが、それでもなかなか勝てませんでした。全て表面的な理解しかしていなかったからだと今ならわかります。僕は情報を正しく使うことができていなかったのです。同じような人はたくさんいらっしゃると思います。

普段からこれは癖付けておくととても色々なところで有利に働きます。

「情報」の受け取り方を意識する。理解の深さを意識し、より深く理解するようにする。知っているだけでは足りません。理解するだけでは足りません。その先に人に説明できる状態や、自分が行動として起こせる状態というレベルがあります。

有益な情報はたくさん落ちています。このDRIVEにもたくさんあると思います。その情報を手に入れて、生かすも殺すもあなた次第なのです。このことを頭において日々のトレードに励んでいただけると、勝ち続けるトレーダーになるための近道だと思います。

タイトルとURLをコピーしました