スポンサーリンク

FXトレードで勝つイメージを積み上げることは大切

FXトレードで勝つイメージを積み上げることは大切 FX講座

FXでのトレードのお話です。対象となる方としては、

  • FXでまだ安定して勝ち続けられない。
  • 自分のルールがこれっていう風に決まっていない。
  • すぐに色んなトレーダーの勝っている情報が欲しくなる。

といった方になるのかなと思います。

FXのトレードをしていて、何回か連敗したり、数日勝てないなんて日々が続くと、人は「勝てるイメージ」が持てなくなったりします。

うまくいくイメージを持てなくなってくるとエントリーする時に「恐怖心」が出てきてしまいエントリーに躊躇してしまったり、トレードルールどおりにトレードできなかったりということが起こってしまいます。

こうなるとあとはどんどんマイナスの方に進んでいってしまうわけですね。
これでは勝てるトレードも勝てなくなってしまうのです。

要は「勝てないイメージ」が定着してしまうと実際のトレードでも勝てなくなってしまうわけですね。

利益を出しているトレーダーはFXで「勝つイメージしかない。」

「勝ち続けているトレーダー」「安定して稼ぎ続けることができるトレーダー」の方は「勝つイメージ」がすでに確固たるものとして自分の中に存在しています。

わたしもそうです。自分の中でFXでのトレードとしては勝つイメージしかないのです。もちろん1トレードごとでいうと損切りで終わるトレードも存在するわけですが、最終的には口座資産が増えているイメージしかないのです。そういったイメージでトレードしている人間は結果的に口座資産が増えるのです。これはとても大切なことです。

「勝つイメージ」というものが、自分を勝つトレーダーにしてくれるのです。
利益を出しているトレーダーはFXで 「勝つイメージしかない。」

トレードに対するイメージというのは結果に響きます。

なかなか勝てない。うまくいくイメージが持てない状態になってしまうと、最初はモチベーションも高くチャートに向かっていたはずが、気づいたら全然やる気もなくなりルールも無視してトレードをし、いつのまにか他のことをしだしたりしてしまうということが起こりますね。

当然そんな風な状態になった人が勝てるトレードをできるのかというとできるわけがありません。

そのまま「FXのトレードは負けるものだ。」という印象が自分の中に強く残り、FXをやめていくのです。

そしてそういう人は周りの人に「FXは損をするからやめた方がいいよ。」というようなことを言うのです。確かにこれはその人にとっては事実ですね。実際に損をして負けているのですから。ですが、それはあくまでもその人にとっての話であってわたしのように勝っているトレーダーもいるわけです。

FXトレードでの負けるイメージというのはトレーダーとして稼ぎ続ける時に必要のないものだということです。

では、どうすればいいのか。

「勝つイメージ」を自分の中に積み上げていくことが必要です。
「勝つイメージ」を自分の中に積み上げていくことが必要です。

儲けているFXトレーダーは皆やってる!?「勝つイメージ」の積み上げ方

まず大前提としては自分のトレードルールを用意すること。これがないとどうにもなりません。これは最悪自分自身のルールでなくても人のルールでもいいです。

例えばわたしであれば人に教えるためのトレードルール「Tren-Drive」というものを用意しています。こういったトレードルールでいいのです。

そして次のポイントが、なぜ「負けイメージ」があるとどんどん負けていくのかということです。これは色々な理由がありますが、負けると口座の資産が減るからというのが大きな理由だと思います。

口座の資産が減るのを見ると人は具体的なイメージとつなげてしまうのです。

例えばですが、1万円負けたとしたら、「この1万円があったら◯◯が買えたなぁ。」といった風に思ってしまうのですね。そうすると次のトレードは、この◯◯を取り返すためのトレードにいつのまにかシフトチェンジしてしまうわけです。そしてもうその時点で目的がぶれているわけですから、トレード内容もぶれて更に負けてしまうというスパイラルにはまってしまいます。

ですからここでは、極小ロットで取引することをおすすめします。

1000通過取引のできるところが増えてきているので、これで行います。デモトレードでもいいんじゃないの?という声が聞こえてきそうですが、デモトレードだと完全にバーチャルになり臨場感がなくなってしまうのでダメです。少額でもお金が動いてるというリアリティが必要なのです。

つまり、トレードルールは必ず必要なので用意する。このトレードルールは必ずしも自分自身のルールでなくても良い。人のルールでもOK。
そして負けた時の余計なイメージを出さないようにするために極小ロットで取引する。これもルールどおり取引するため

これらの条件のもとでトレードします。
「勝つイメージ」の積み上げ方
目的はなにかというと「勝つイメージ」を自分に植えつけるためです。

例えばですが、「Tren-Drive」の場合、余計な感情を入れずにルールどおりたんたんとトレードすれば勝つことができます。口座資産が増えるということですね。

これを自分の中の当たり前にするのです。言い換えると、「小さな成功体験を自分の中に積み上げていく」ということです。これがとても大切です。

人は記憶・体験が今の自分に影響を与えるところが大きいのです。ですから、その体験のところを成功体験で埋め尽くしていくということですね。

極小ロットでの取引であれば余計な雑念を入れにくくなります。

そういった環境でも「勝つイメージ」を積み重ねていくことが重要です。これはもちろんトレーニングが目的で、「利益を上げること」が目的ではありません。

「勝つイメージを植え付ける」ことが目的ですので、勝った金額などは関係ありません。勝つイメージが自分について、トレードルールどおりトレードできるようになってくれば、いつも自分が行っているトレードのロット数に戻せばいいと思います。そして、また負けてしまってイメージが崩れるのであればこのトレーニングに戻るということです。何度か繰り返していると大丈夫になってきますので、「勝つイメージ」が当たり前になってきます。そのころには実際に口座資産も増えていると思います。

それだけ「負けるイメージ」が与えるマイナスの影響も大きいですし、「勝つイメージ」が与えるプラスの影響も大きいということですね。

「勝つイメージ」の方を当たり前にしましょう。「小さな成功体験を自分の中に積み上げていく」作業をしっかりとし、勝ち続けるトレーダーになってください。

タイトルとURLをコピーしました