スポンサーリンク

【質問】FXでのアメリカ利上げの影響について

FXでのアメリカ利上げの影響について 質問まとめ

 この記事カテゴリは質問回答サイトや情報サイト等で参考になった情報を集めてまとめております。FX初心者の方は同じ疑問を持った人の質問や回答の中に勝てるヒントがある事もあります。FXは勉強、勉強、また勉強です!!
引用元 Yahoo!知恵袋
http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q10142560375

質問
miracle777kunkunさん 2015/3/100:51:30
FX初心者です。
アメリカが今後利上げするか注目ですが、今年の何月頃に利上げすると予想されますか?
また利上げが開始されると円安が益々進むのでしょうか?
それとも円高に進むのでしょう
か?
理由も教えて頂けると嬉しいです!
よろしくお願い致します!

ベストアンサー以外の回答
fajekyuriさん 2015/3/213:37:47
アメリカの政策金利が上がる時期は微妙です。
有力視されているのは夏から秋にかけてです。
ただし、アメリカの景気動向によっては先延ばしになる可能性があります。

利上げすると、アメリカドルの利率があがるという事なので、当然ながらドル高になります(円安とか円高ではなくドル高です)
ドルの利率が高ければ、ドルを持っていれば資産が増えるためです。
単純な理由です。
ただし、日本円の方が実質金利が高ければ対日本円でのドル高は進まないかもしれません。
大事なのは日米の金利差です。
実質金利でアメリカドルの方が金利が高くて安定すれば、とうぜんアメリカドルを買うわけです。

質問者が一番参考になった回答

回答
ayaaki100さん 2015/3/213:04:47
FRBのイエレン議長の発言などから、金融・外国為替市場関係者の間では、利上げの時期について、「6月以降」「9月ごろ」との見方が有力視されているようです。

利上げ観測が強まると、次の焦点は利上げ幅に移ります。たとえば、0.5%利上げ予想が大勢を占めていて、1%引き上げられたら市場へのインパクトは大きく、多分ドル買い要因になるでしょう。反対に1%予想で0.5%だったら、失望売り優勢(ドル安)になるケースも、さらなる利上げ期待(ドル買い優勢=ドル高)になるケースも考えられます。また、利上げ観測と同時にドルが買われ、実際に利上げされたら材料出尽くしでドルが売られる場合だってありえるでしょう。さらに、現在の米ドル/円相場はすでにある程度の利上げを織り込んでいる可能性だってあります。つまり、「米国がFF金利(フェデラル・ファンド・レート)を引き上げたら、米ドル/円相場は必ずこう動く」という公式など存在していないということです。

FXをやるなら、ファンダメンタルズだけでなく、ご自身にあったテクニカルも勉強することをおすすめします。

ご参考になれば幸いです。

タイトルとURLをコピーしました