スポンサーリンク

【質問】株やFXのポジションについて。 初心者です。

FX屋株のポジションについて 質問まとめ

引用元 Yahoo!知恵袋
http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q13145198158

質問
株やFXのポジションについて。
初心者です。
チャートの足の参考の仕方がいまいちわかりません。
例えば、4時間足では上昇、2時間足でも上昇、1時間足で下降、30分足で下降、5分足で上昇のトレンドだったとします。どの足を参考にして、さらにどの足でポジションを持てばいいのでしょうか?
また、どこのポジションを何時間(どれくらい)握っていればいいかなどがわかりません。

色々調べていますが、大きな足から見て行って、流れをつかみつつ、ポジションを決めるとありますが、「ここの足では上昇中なのにここの足では下降中、ここの足ではレンジ中だけどここの足ではトレンド中・・・」のように、ごちゃごちゃしすぎてわからなくなります。

どなたか教えてください。

回答

ベストアンサー以外の回答.1

そうして各チャートどうしが戦ってる。と考えてください。
どんなインジやパターンを使おうが、そうやって、チャートサイズを変えれば見方が変わるわけですから、万能なやり方なんてないですし、それ(流れをつかみつつトレードをする)自体が、テクニカルの大部分を占めてます。全てで上ならば、それはもうどこかでは上がりすぎというのもありますしね。

まずは一枚のチャートの見方を自分なりに確立しないといけません。何かしらのツール(インジケータ、ライン、水平線等)を使い、見方ができれば、複数見たときに、どこに壁があってというのがわかります。それが戦ってるわけです。

それとチャートなりの値幅というのがあります。1分足だけの判断だけで、何円も上がったりしません。なるべく大きな足同士の戦いを見たほうがいいということになります。4Hで上昇ならその押し目として5Mのトレンドの起点は妥当なのか。妥当であれば、30M負けたとき5Mトレンドが4時間のトレンドとして伸びてく可能性があります。大きく取るには大きな足の根拠が必要です。

自分はボリバン(21、1σ(4Hからは2σも))を見てますが、ユロドルは週足MAと日足1σで戦ってます。日足で上がりすぎた状態で週足MAにタッチしたので
少し落ちましたが、このサイズでは反応したレベルでまだ下落ではないですし、同様に上抜けても今週下がれば上ヒゲということになります。
でも4HではMAを下抜けたので、今のレート=1.12で1σが壁になってます。と状況を自分なりに把握して、トレードに挑みます。(もうロング持っちゃってるけど)

なので、4hで上 というのは何をもってどこから上になったのか、しっかり捉えられるようにしたほうがいいと思います。

ベストアンサー以外の回答.2

ポジションとチャートは次元の違う話ですよ。

まずはポジションを把握してはどうですか。

質問者が一番参考になった回答

回答
そうして各チャートどうしが戦ってる。と考えてください。
どんなインジやパターンを使おうが、そうやって、チャートサイズを変えれば見方が変わるわけですから、万能なやり方なんてないですし、それ(流れをつかみつつトレードをする)自体が、テクニカルの大部分を占めてます。全てで上ならば、それはもうどこかでは上がりすぎというのもありますしね。

まずは一枚のチャートの見方を自分なりに確立しないといけません。何かしらのツール(インジケータ、ライン、水平線等)を使い、見方ができれば、複数見たときに、どこに壁があってというのがわかります。それが戦ってるわけです。

それとチャートなりの値幅というのがあります。1分足だけの判断だけで、何円も上がったりしません。なるべく大きな足同士の戦いを見たほうがいいということになります。4Hで上昇ならその押し目として5Mのトレンドの起点は妥当なのか。妥当であれば、30M負けたとき5Mトレンドが4時間のトレンドとして伸びてく可能性があります。大きく取るには大きな足の根拠が必要です。

自分はボリバン(21、1σ(4Hからは2σも))を見てますが、ユロドルは週足MAと日足1σで戦ってます。日足で上がりすぎた状態で週足MAにタッチしたので
少し落ちましたが、このサイズでは反応したレベルでまだ下落ではないですし、同様に上抜けても今週下がれば上ヒゲということになります。
でも4HではMAを下抜けたので、今のレート=1.12で1σが壁になってます。と状況を自分なりに把握して、トレードに挑みます。(もうロング持っちゃってるけど)

なので、4hで上 というのは何をもってどこから上になったのか、しっかり捉えられるようにしたほうがいいと思います。

タイトルとURLをコピーしました