スポンサーリンク

【質問】通貨単位での勝ちやすさ、勝ちにくさについて。

通貨単位での勝ちやすさ、勝ちにくさについて。 質問まとめ

 この記事カテゴリは質問回答サイトや情報サイト等で参考になった情報を集めてまとめております。FX初心者の方は同じ疑問を持った人の質問や回答の中に勝てるヒントがある事もあります。FXは勉強、勉強、また勉強です!!
引用元 Yahoo!知恵袋
http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q14139558199

質問
kingtarou19640701さん2014/12/1801:00:53
FXについての質問です。通貨単位での勝ちやすさにくさについて。
初心者なので変なこと言ってるかもしれませんが、ご容赦を。
FXというのはゼロサムゲーム、つまり儲けた人の額と同じ額損する人がいるとのことです。誰かが1000通貨で10円儲かったら、どこかの誰かが10円損する
誰かが100万通貨で10000円儲かったら、どこかの誰かが10000円損する。
ということはですよ、10円より10000円の方が儲けにくいということになりませんか?
同じ人が全くおなじ瞬間で1pips儲けたとして、1000通貨と100万通貨では、
成功しやすい、しにくい、があるのが理屈ではないでしょうか?

補足
なるほど、よく分かりました。
よく「通貨単位が多いと約定しずらい」という話を聞くもので。
気のせいの類なんですね。 安心です。


ベストアンサー以外の回答
reppa1211さん 2014/12/2012:07:59
下の方も仰る通りです。
ですので、ゼロサムゲームと言うとらえ方はやめたほうが良いかと。
それよりも、自分の資産とロッドの比較をして適正ロッドでの投資をするように心がけることです。

質問者が一番参考になった回答

回答
marcelle_k33さん 2014/12/2004:00:38
いや、違います。
そういう構造ではないです。

誰かが勝てば誰かが負けるのは確かです。が、それが同額同士で成立しているわけでは無いんです。簡単に言うと、1,000円負けた人がいたとしたら、その反対に10円勝った人が100人いるかもしれませんし、100円勝った人が10人かもしれませんし、100円勝った人と900円勝った人がいるのかもしれません。ということです。

10円より10,000円の方が儲けにくいという考え方は、その市場の取引量の問題で、単純にメジャー通貨だと取引量が多く取引は成立しやすく、マイナー通貨は取引量が少なく成立しにくいということになります。ゼロサムかどうかは関係ないです。

因みに、メジャーなドル円市場では1日に5,000~6,000億ドルの取引があると言われています。これを1ドル120円で円換算すると60~70兆円ほどになります。
マクロファンドの巨大な取引も日銀の数百~数千億円の介入も成立してしまう市場です。多くの個人が100万円や1,000万円動かしたところで、これの中にあってはほんの砂粒ほどということですね。

タイトルとURLをコピーしました